So-net無料ブログ作成
検索選択

Go!!!!!!!!!!!!!!!!!!! Moto Lavoro [MotoGuzzi]

20160930001.jpg

みなさん、お元気でしょうか。

拙者は、微妙に元気です。

今日のように、晴れなのか曇りなのか、雨が降りそうなのか

オートバイで出かけるのが良いのか、ついつい迷ってしまいます。

寒いような、涼しいような、暑いような。

首都高速道路では、寒く、下道で熱く、第三京浜で寒く。

バイクってなんて不便なんでしょうか。

最近、TVでカッコイイ事をおっしゃてた方がいまして、

「生死のはざまで生きてるから、彼らは光っているんですよ。」

ライダーの為の言葉としか思えませんね。

ライダーは、常に死に直面してるから、他人から見ると

なんか魅力的というか、危険というか、

なぁー、ワイルドだろう?

20160930002.jpg

モトラボロの神さんと色々、バイク談義。

アランカスカート来ないかなぁー。

ジンさんリーチャーなロードレーサーが新車か?

20160930003.jpg

モトグッチの最新のマシン、ボバーに試乗してきました。

イタリア人のモノづくりの上手さが光りますね。

載っても楽しい当たりは、モトグッチですな。


ハーレーとは違って、遠くまで行きたくなるような

載りやすさと安定感と

意外に、ロングツアラー系の乗り心地。

新車っていいね。

エンジンから新車の臭いが、

エンジンから新車の香りが、

エンジンから新車のPerfumeがしました。
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

体調は上がったり下がったり。

20160928001.jpg
20160928002.jpg
20160928003.jpg

会社の通勤時間を変えたのだけど、変えたばかりで、まだ慣れない。

体調は上がったり下がったり。

雨がつづくので、気分も下がったりジメジメしたり。


それにしても、ムシムシに蒸し暑い。

ムシムシムシ、虫虫虫、、、。

MJ スパイダーマンの彼女はMJ [--DIY AUDIO]

20160928004.jpg

ちょっと日付がずれすぎの今頃の無線と実験を購入。

フォステクスのFE83SOLのバックロードホーンの設計が良さげ。

初心者でも、DIYショップでも、カットが簡単な感じで失敗しなさそう。

バックロードホーンって、途中の音道とかの木のミリ単位のズレがスカスカの低音を呼ぶ。

今回の設計はいんでないかい。

更に、ブラッシュアップさせて作りたくなってきた。

バックロードは前から出したいかな。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

真空管、秋葉原、アンディクス・オーディオ [--71AMini Watters]

20160926001.jpg

秋葉原にある真空管オーディオショップ、アンディクス・オーディオに行ってキマシタ。

http://www.andix.co.jp/
アンディクス・オーディオ

昔のT・ZONEの隣の隣のビルにあります。

今は、ツクモが入ってますか。


写真のとおり、トウトウ、やっと、俺も、古典管に、、、。

71A,でござります。 そのスジでは、あの直熱な2A3を超えるとか。

本当かどうなのか、こりゃ確かめるかと。

20160926002.jpg

シルバニアの71A。

シルバニアってもシルバニアファミリーぐらいしか思いつかない。

アンディクス・オーディオには10年ぐらい前から通って

ちょくちょく、真空管を買ってはいたのだけれども。

某会社を辞めてからは給料があれですから、ちょっと

オーディオから足を洗っていたのですが、

お蔭様で、バイクの方がね。バキバキのライテクライダーになったし。

20160926003.jpg
20160926004.jpg

年代と、形と、バージョンが若干違いますが、真空管ではよくある話。

アンディクス・オーディオの社長の事だから、多分、いいものでしょう。


アンディクス・オーディオで買った真空管に外れがいまのところなし。

店と俺の相性がいいんでしょう。


いつぞや、某ショップでRCAの2A3を買ったら数か月で音が出なくなって、、、

新品ぽかったから、どうも、エージングしてないからじゃないかとかとか。

未だに、納得できず。

そんな事もあるか。

はてさて、今回は、頑張って、シャシーの加工からやろうと思いまっする。

嬉しいやら、面倒臭いやら。


縦置きにするか、横置きにするか、軍艦タイプにするか、並べるか、、、

頭の中で真空管がぐるぐる回転、、、、、、、、。




http://iasj.info/tokyo-international-audio-show/2016/
2016東京インターナショナルオーディオショウ
今年で34回目を迎える 2016東京インターナショナルオーディオショウは、9月30日(金)、10月1日(土)、2日(日)

http://www.shinkukanaudio.com/
第22回真空管オーディオフェアー
開催日程、2016年10月9日(日)~10日(月)


真空管オーディオフェアーでシャシーと真空管に金をつぎ込むってのありだなぁー。


DIY AUDIO AMP 直熱管71Aミニワッター作成中


20161112001.jpg

http://www.op316.com/tubes/mw/mw-171a-rev.htm
改訂版直熱管171A/71Aミニワッター

「真空管の素」で有名な、ペルケ先生の71Aミニワッター、誠意な鋭意で作成中。

いやぁー長かった。 とにもかくにもシャシーの加工は、鬼大変だわ。

結局、ペルケ先生のレイアウトと同じだし。

20161112002.jpg

デザイン的に、バランス的に、アウトプットトランスと真空管を並べた方が綺麗に見えるかも。

もうちょい、真空管と真空管との空間を空けた方が良いかなぁー、ここら辺はシャシーを加工して

実装して見ないと解らない所だから、あれなんだよなぁー。

ってか、人生もやってみないと解らない事、タタあるね。

20161112003.jpg

真空管用の通風孔のバリ取りをしてたら、うっかりデカイ穴をあけてもうた。

シャシーで失敗すると、凹むぅー。

ってか、久々のシャシー加工が一発で決まるとも思ってなかったけど。

20161112004.jpg

シルバニアの71Aの真空管の透明度タカシ。

綺麗だなぁー。昔の物ってオモムキがあって落ち着く。

そんな女性いないかなぁー、コン畜生。

20161112005.jpg

フロント全面。 丸穴加工、めちゃ大変。

ドリルで小さい穴を沢山穴あけて、開けました、ボコボコ汚い丸穴。

シャーシパンチ、買うにもなぁー。

20161112006.jpg

ラジオボーイなバーチャルボーイな、ラジオ少年さんのトロイダルコア電源トランスを

ワザワザ、北海道から通販で取り寄せました。

天皇陛下、万歳レベルで、インターネット、万歳!!!

http://radioboy.org/trance/index.htm
トロイダル電源トランス


RCAのコネクタとスピーカーコネクタの間隔が近すぎました。

設計ミスです。 ポンチミスです、チンポミスです。 ちゃんとしたポンチを買おうよ、俺。

ドリルとカッターとトリマーだと、どうしても、クオリティが微妙になってしまうなぁー。

まー、これはこれで、世界に一つだけの花レベルで

世界に一つだけの71A真空管アンプなので良しとしよう。

ってか一人でアゲアゲ、うっぴー、うれぴー、たのぴー、ワンルームディスコ気分。




[MV] Perfume「ワンルーム・ディスコ」




DIY AUDIO AMP 直熱管71Aミニワッター作成中

20161118001.jpg

連日、日々、アンプ作りに精進。まるで悟りを得たい僧侶が仏像を彫るか如く、アンプこさえに精を出す。

手持ちのPC用アプリケーションで使用頻度の高い物で、正確に線と点が打てる物となると

フォトショップしか、ありませぬ。 そんな自作オーディオマニアはいないでしょう。多分。

フォトショでシコシコ精を出して、苦労して、レイアウト図面を作成。

何日かかったか解らん。

20161118002.jpg

昔、バイク用に購入したハイブリット板。プラスチックを薄いアルミで接着した板。

これならアンプの板金になるのでは。と思い。寸法だし。

20161118003.jpg

カッターでケガク。ジグソーでカット。

20161118004.jpg

曲げって超難しいのね。 失敗したでゴンス。 素人が曲げなんかに手をだしてはいけませぬ。

20161118005.jpg

じゃーってんで、秋葉原まで遠征。 ケースを探すザンス。

20161118006.jpg

このFPSは、おもろいのかね? 拙者は、ブラックがやりたいのぉー。

20161118007.jpg

まさか、無限リバースのダイゴ、大悟。 大きな悟りを得られた方が、北川さんと結婚するとはね。

20161118008.jpg

千石を物色。

20161118009.jpg

おでん管を物色。

20161118010.jpg

オシャンティーな水を発見。

20161118011.jpg

オードリーヘップバーンっぽい。

20161118012.jpg

死ぬ前に風俗行くか。

20161118013.jpg

武士の魂、安いなぁ

20161118014.jpg

スーマリ、卒業してない人だれですか。

20161118015.jpg

アキバに飯屋が増えた。

20161118016.jpg

アダルトフィギュア? そんなもんがあるのか。

20161118017.jpg

やばいよーやばいよー、クリスマスだよー。

20161118018.jpg

小松菜、小松菜奈、ナムル?。小松菜奈もかわええのぅ。

20161118019.jpg

千石で、加賀百万石ならぬ、加賀金属のケースをゲット!女子もゲットしたいなぁー。

20161118020.jpg

設計した紙をセロテープで板金に貼り付け。

20161118021.jpg

ケース全面。

20161118022.jpg

リアのRCAとスピーカーコネクタの間隔の設計ミス。というか板金がリベットの場所だった。

20161118023.jpg

紙を切って、再度貼り付け。ちょっと無理くりだけど、大丈夫でしょう。後で後悔しますが。

20161118024.jpg

バイクのオイル交換した廃油を使用して、ドリルで穴を開けまくり。

20161118025.jpg

ポンチなチンポを打ったら、紙を外してから、もう一度、ポンチすればよかった。 タタ、ミスる。

20161118026.jpg

100キンで、ヤスリを購入するが、100キンクオリティ。使えるけど、時間がかかる。

20161118027.jpg

カッターや、大きいドリルの刃でバリを取るが、綺麗に取れない。手持ちのルーター磨きを使う。

20161118028.jpg

ダミだね。バリが出ないドリルなり、やっぱりバリ取りドリルを買うか?

とりあえず、ガクガクの円形の穴だが、UX用真空管ソケットはキッチリハマリそうだ。よしよし。

20161118029.jpg

休憩にアイスでも食べて。

20161118030.jpg

で、やっとこさ、ここまで来たのでした。

いつになったら、71Aの音が聞けるやら。


直熱管71Aミニワッター作成中中中、チューブトーン

20161119001.jpg

20161119002のコピー.jpg

20161119003のコピー.jpg

20161119004のコピー.jpg

20161119005のコピー.jpg

20161119006のコピー.jpg

20161119007のコピー.jpg

20161119008のコピー.jpg

20161119009のコピー.jpg

20161119010のコピー.jpg



まー、一難さって、また一難ってワケでもないけど。

とにかく、傷をつけずに加工する方が後で楽。

なるべく綺麗に穴を開ける、正確な場所に開けたい。

色々、Webで検索するも、いいのが出てこない。

http://zh.nc-net.com/knowledge/morilog/detail/19859/
ボール盤加工による穴位置


鋼材にタッピングビスを止める方法



オートセンターポンチを買う検討をしたけど、結局、普通のポンチを打つ技術を上げないとダミみたい。

沢山、穴を開けて修行する他、手がないって事ですな。

頑張ろう、俺。



目指せ、全国制覇!!!





直熱管71Aミニワッター作成中塗装中


20161126001.jpg

板金の塗装にチャレンジJOY!

大型BOXに新聞紙をひいて、台の上に載せて、塗装。

次の日。 新聞紙がめくれてます。塗装が剥げました。 げーはーです。

20161126002.jpg

サーフェイサーを塗らなかったせいで、ボツボツな表面になってしまっただ。

20161126003.jpg

懲りずに、中も塗りたいので、夜な夜な、中塗り。

20161126004.jpg

オーマイガー!!



オーマイなパスタなオーマイな女神様、あー女神様。

何がどうなるとBOXの中の新聞紙のマキシマムなマキシマムザホルモンなマキシシングルな

何でマスキングテープが剥がれるねん。

なんやねん。 滅茶苦茶やん。 ハラタツーノリ。

20161126005.jpg

どうしたらええねん。


20161126006.jpg

いやいや、いやぁーんもスキの内。見てるとこれもありだな。

ARTだな。 絶対に再現不能塗装。別名失敗作。

20161126007.jpg

この新聞紙の貼りつき方なんてART的カオスを表現してる感じがしてならない。

俺も、トウトウ、ジャクソンポロックレベルに到達したか。

20161126008.jpg

塗膜は厚いな。


20161126009.jpg

ありっちゃ、ありだなぁー。

同じの作れっていっても絶対に無理だし。

処女作ならぬ、最初の作品だから、記念にいいけど、、、どうする?

20161126010.jpg

男のバフガケをやり直す。

こりはこりで、これまたストーンウォッシュみたいな風合いだすな。

100キンの木工用紙やすり、40番かな。かなりキズキズ。

逆にバリが綺麗に取れました。

40番ぐらいで、バリ取りってのもありだ。


20161126011.jpg

激渋、柿渋、渋谷。

20161126012.jpg

モトグッチの緑と言えば、テニーさんが彷彿。テニーグリーンみたいな激渋グリーンだ。

20161126013.jpg

これまた、夜な夜な、塗装するでガンス。

今回は、ちゃんとサーフェーサーからちゃんとやるガンス。フンガー!


綺麗にいってチョンマゲ。
















直熱管71Aミニワッター作成中塗装完了

20161128001.jpg

みなさん、こんばんみん。

日本にいる、極、獄、少数のオーディオビルダーの方、こんばんみん。

メタルプライマーを吹く。塗装する。1日待つ。

緑の塗装をする。1日待つ。

ラッカーのクリアーを吹く。1日待つ。

ちょっとちょっと、紙やすりの番数が低すぎの40だが、60だがの傷が残ってもうた。

もうちょっとちょっと、シッカリバフなヤスリガケをすれば良かった。

そもそも、ヤスリガケしない加工を目指そう。


結構なオッサンですが、待てない時は待てませんな。

今回の塗装は、待ちに待った。まーまーじゃろ。

何事も急いではいけないのぅ。




物を作るって、大変だよねぇ~。

どんな簡単な物でも、作るって事が大事だよねぇ~。




おいおいおい、おーい。まさかまさかの、マッカーサー




超美人、大悟のカミサンが安田レイチャソ聞いてるなんて、、、





感動で涙出る、ライアー





直熱管71Aミニワッター基盤作成中、半田付け中、チューしたいなぁー

20161130001.jpg

20161130002.jpg

20161130003.jpg

20161130004.jpg

20161130005.jpg

20161130006.jpg

20161130007.jpg

20161130008.jpg

20161130009_edited-1.jpg

20161130010のコピー.jpg




秋葉原のラジオデパート、山王電子でMT管用の真空管ソケットを購入。

山王のおっちゃんが言うには、このソケットはスリーQってメーカーなんだって、教えてもらいました。

スリーQも、会社名がコロコロ変わって困るとか、なんとか、色々な話を。





m-flo / prism

声が椎名リンゴちゃんに似てる気がする。

椎名リンゴちゃんの声ってテクノに合うんでないかい。




直熱管71Aミニワッター基盤作成中、半田付け中、チューリップ

20161202001のコピー.jpg

20161202002のコピー.jpg

20161202003のコピー.jpg

20161202004のコピー.jpg

20161202005のコピー.jpg

20161202006のコピー.jpg

20161202007のコピー.jpg

20161202008のコピー.jpg

20161202009のコピー.jpg

20161202010のコピー.jpg

20161202011のコピー.jpg


MEG / 甘い贅沢 (MEG LIVE "PARTY" at STUDIO COAST 2009 歌詞字幕あり)

究極の解脱ソング。

アンプイラナイー、彼女ほしいねぇー。



直熱管71Aミニワッター基盤実装中、半田付け中、タコチュー

20161203001のコピー.jpg

ヘイヘイヘイヘー、屁ー、プープウ、プー、のオナラプー! 順調、順調、快便、順調、チェケラップー!!!



直熱管71Aミニワッター基盤実装中、半田付け中、キスチュー

20161205001のコピー.jpg

20161205002のコピー.jpg

20161205003のコピー.jpg

20161205004のコピー.jpg

20161205005のコピー.jpg

20161205006のコピー.jpg

20161205007のコピー.jpg

20161205008のコピー.jpg

20161205009のコピー.jpg

20161205010のコピー.jpg

20161205012_edited-1.jpg

20161205013のコピー.jpg

20161205014diode_edited-1.jpg

20161205014のコピー.jpg


つづく。



Capsule - Jelly


直熱管71Aミニワッター 仕様変更中、ヒーター点火中、彼女募集中

20161206001のコピー.jpg

20161206002のコピー.jpg

20161206003のコピー.jpg

20161206004のコピー.jpg

20161206005のコピー.jpg

20161206006のコピー.jpg

20161206007のコピー.jpg

20161206008のコピー.jpg

20161206010のコピー.jpg

20161206011のコピー.jpg

20161206012のコピー.jpg

20161206013のコピー.jpg



直熱管71Aミニワッター動作チェック中、原因解らず中、地獄中

20161207001のコピー.jpg


20161207002のコピー.jpg


20161207003のコピー.jpg


http://www.op316.com/tubes/mw/mw-171a-rev.htm
Mini Watters 改訂版直熱管171A/71Aミニワッター



TRF / 寒い夜だから

ボーカルのショートカットの女子がカメラ目線すると、右目が少しヨリ目で、めっちゃカワイイ。



直熱管71Aミニワッター完成、エージング中、天国中


20161208008のコピー.jpg

20161208009のコピー.jpg

20161208007のコピー.jpg

20161208013のコピー.jpg

20161208001のコピー.jpg

20161208002のコピー.jpg

20161208003のコピー.jpg

20161208006のコピー.jpg

20161208010のコピー.jpg

20161208011のコピー.jpg


つづく



〈LIVE〉 Perfume - SEVENTH HEAVEN

そういえば、仏教界で天国に行った人って数人らしい、、、。




直熱管71Aミニワッター美音出中、エージング中、多幸感中

20161209003のコピー.jpg

20161209002のコピー.jpg


http://www.e-kasuga.net/goods.asp?id=1297
ファインメットコア・アウトプットトランス(シングル用) KAF-3250


PPAP(Pen-Pineapple-Apple-Pen)ペンパイナッポーアッポーペン/ Ryuk(死神リューク) feat.PIKOTARO(ピコ太郎)


直熱管71Aミニワッター、ファインメットトランスに換装後、クリビツ美音出中。


20161212002のコピー.jpg

20161212003のコピー.jpg

20161212004のコピー.jpg

20161212005のコピー.jpg

20161212006のコピー.jpg

20161212007のコピー.jpg

20161212008のコピー.jpg

20161212009のコピー.jpg

20161212010のコピー.jpg

20161212011のコピー.jpg

20161212012のコピー.jpg

20161212013のコピー.jpg

20161212014のコピー.jpg

20161212015のコピー.jpg


つづく。






直熱管71Aミニワッター、ダイオードが跳ぶ、動作しない地獄絵図。



20161213003のコピー.jpg

20161213004のコピー.jpg

20161213005のコピー.jpg

20161213006のコピー.jpg

20161213007のコピー.jpg

20161213008のコピー.jpg

71Aヒーター_edited-2のコピー.jpg

20161213009のコピー.jpg

20161213010のコピー.jpg

20161213011のコピー.jpg

20161213012のコピー.jpg

20161213013のコピー.jpg

20161213014のコピー.jpg

71Aヒーター_edited-3のコピー.jpg

20161213015のコピー_edited-1.jpg


つづく。



歌詞付き/地獄図 TOO YOUNG TO DIE 日本語ver.映画『TOO YOUNG TO DIE』





20161214001.jpg

71A用ファインメットトランスのシャーシ再設計





直熱管71Aミニワッター、トラブル解決、ファインメットトランス美音爆発中


20161215001のコピー.jpg


20161215002のコピー.jpg


20161215003のコピー.jpg



20161215004のコピー.jpg



20161215005のコピー.jpg



20161215006のコピー.jpg



20161215007のコピー.jpg



20161215008のコピー.jpg



20161215009のコピー.jpg


http://www.op316.com/tubes/tubes.htm
情熱の真空管  : ぺるけ先生のページ。


http://www.op316.com/tubes/mw/mw-171a-rev.htm
Mini Watters 改訂版直熱管171A/71Aミニワッター : 今回作ったアンプ、ペルケ先生のマニュアル。




20161215010のコピー.jpg



t.A.T.u. Not Gonna Get Us Eurovision 2009 Semifinal 1

今、プーチン大統領が日本に来ているので、ロシアのダンスミュージックっていうとタトゥぐらいか。

このt.A.T.u.をですね、真空管でもって、ロシア製のエレクトロハーモニクスの2A3で聞くとですね

マガジンのはじめの一歩のロシアのボクサーを思い出しつつ、ロシアの寒さをこの歌から感じるんだなぁー。


ダスビダーニャ!!!




20161216001.jpg

直熱管71Aミニワッター、エージング中、美音爆発中





直熱管71Aミニワッター 撮影中
20161217001.jpg

20161217002.jpg

20161217003.jpg

20161217004.jpg




































nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ワッチテレビ [Photograph]

20160925001.jpg




https://www.bleague.jp/
Bリーグ


Bリーグな、バスケットボールがはじまりました。 広瀬アリス姉妹、広瀬すず姉妹

画面が3分割、選手、お客さん、広瀬兄弟。 

TV的に負けている琉球の応援状態。 なんかお祭り騒ぎなバスケの試合でした。

広瀬兄弟、広瀬姉妹は、相変わらずカワイイ感じでした。


TVばかり見てました。いけませんね。

今日は、フジテレビの格闘技を見る予定です。

今日は、これから、NHKの真田丸を見る予定です。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

HP-AMP-1 トランスレス真空管ヘッドホンアンプの自作 [--HP-AMP-1]

20160924001.jpg

2015年11月に、ラジオ少年さんのHP-AMP-1、トランスレス、トロイダル電源トランス、真空管ヘッドホンアンプを

自作しました。

組み立てマニュアルがないので大変ですが、回路図があるのでちょっと敷居が高いですがキット内容としては

ガラスエポシキ基盤に部品を半田付けするので、それほど難しい物でもありません。

初心者から脱出する為には、これぐらいで良いとも思えます。


http://www.radioboy.org/
NPO法人 ラジオ少年 

http://www.radioboy.org/HP-AMP-1/HP-AMP-1seisakuki.html
ヘッドホンアンプ HP-AMP-1 (残念ながらカタログ落ちで販売してません)

https://cqhamradiorgu.stores.jp/items/55842401391bb3500e0011ee
真空管ヘッドフォーンアンプキット ( Tube Headphone AMP Kit ) ケース無し。


http://ameblo.jp/powpher/entry-11158214473.html
トドお父さん通信

http://www.eonet.ne.jp/~k-matsu/hp-amp-1k.html
真空管ヘッドホンアンプ HP-AMP-1K の製作

http://www.eonet.ne.jp/~jg3ore/audio/hd-amp-1k.htm
ラジオ少年 HD-AMP-1K


便利なインターネット。先人達の自作は大変参考にさせていただきました。

特に電源スイッチのネオンランプの配線が解らず、参考にしました。


20160924002.jpg

サイドウッドならぬ、サイドタケ。サイドバンブーか?。

昔の電球のフィラメントに京都の竹がよいとか、どーとか。エジソンの伝記に書いてあったような。

真空管アンプと竹。

20160924003.jpg

部品と回路図の確認。

20160924004.jpg

中国製の棲龍館。整流管。

20160924005.jpg

中国の真空管。6F2 。全然知らない。

20160924006.jpg

ケースも小さい。真ん中にトロイダルコア電源トランス用の大きい穴。

20160924007.jpg

ガラスエポシキ基盤。なんだろう、普通の基盤とちょっとちがってテフロン加工のような表面処理かな?

20160924008.jpg

全体的にシャーシなシャシにバリがあり、100円のヤスリでバリとり。

20160924009.jpg

水で洗い流して、トイレットペーパーで拭き取り。

20160924010.jpg

カバーを剥がしますか。

20160924011.jpg

RCAコネクタ部、電源ケーブル部、ヒューズ、スイッチ、ヘッドホンコネクタ、ボリューム、

穴は綺麗に空いてます。 これも自作となるとメンドイな面倒なウンこなのよね。

出来るなら全部やった方がね。芸術作品になるね。

20160924012.jpg

ゴム足のネジ止め。マニュアルにケースの部品取り付けからの順番が推奨されてるので。

ってか、もう、1年前なので、忘れておりまする。

20160924013.jpg

サイドバンブーの取り付けがこれまた、かなりのクリチカルなクリティカル。

昔、D&D、ダンジョンズアンドドラゴンズにクリティカルヒットってあったけど、そんな感じ。

20160924014.jpg

手持ちのロングタイプのプラスドライバーを駆使しても無駄無駄無駄無駄。ディオか?

20160924015.jpg

逆に100円のショートドライバーで解決。

そういえば、ウィザードリーにもクリティカルヒットがあったような、、、。

昔の、PC系のRPGって呪文をキーボードで打ってたのよ。今では考えられない。

「KATINO」

20160924016.jpg

サイドバンブーの装着だけで、個人的には大騒ぎ。無事装着。

20160924017.jpg

トロイダルコア電源トランスの穴にバリが。カッターで綺麗にする。

20160924018.jpg

こんなもんでしょうか。

20160924019.jpg

よくよく考えたら、トロイダルコア電源の音って聞いた事がなかったかも。

凹んだ側でねじ止めするか、凸んだ側でねじ止めするか。悩んでる写真。

20160924020.jpg

ヒューズホルダーにヒューズを入れる。当たり前だ。

20160924021.jpg

トロイダルコア電源トランスを固定。真ん中のステーは、凹んだ側でだね。

20160924022.jpg

電源スイッチ、ボリューム、ヘッドホンジャックの確認。

20160924023.jpg

これもアルプスの21接点クリックタイプに換装してます。

キット付属は普通のボリュームがついてます。

20160924024.jpg

シャーシのパーツはOKそうなので、基盤の制作。


20160924025.jpg

ジャンパーの確認作業から。

20160924026.jpg

学習用キットっぽく、抵抗の乗数ごとに紙に刺さってます。

20160924027.jpg

回路図を参照しながら、抵抗の実装。 常に勉強ですな。

20160924028.jpg

余りにオッパイ状態の綺麗な半田。ついつい写真撮影。

20160924029.jpg

基盤がいいのかなぁ?。綺麗に半田がのります。

20160924030.jpg

部品実装は簡単に終了。 ヘッドホンジャックの装着に。

それにしても暗い所で作業しすぎだよ、俺。

このヘッドホンジャックの半田付けの場所によって信号がこない作りになってて、後で音がでなくて

大変苦労する事になる。

20160924031.jpg

入力部。ここも端子台を使用するようになってるけど、そうそういじらないとおもい直接半田付け。

ただ、このあと結構、開けたり閉めたりしてたら、案の定、この場所が接触不良で音が出なくなるトラブルが。

半田付け、プラス、ホットメルト、ホットボンドで固定がベストかも。

20160924032.jpg

RCAコネクタ側とケーブルのみ、仮に固定して半田付け。

この線は後でナットを固定してから基盤に半田つけ。

20160924033.jpg

これまたクリティカルポイント。RCAコネクタは、まし。

この後の電源ケーブルとヒューズコネクタが奥まった感じの大変な作業。

まー、今思うと、それはそれで、面白い。

20160924034.jpg

ヒューズホルダー部の半田付け。暗くて見えんね。

20160924036.jpg

電源スイッチとネオンランプの加工。 

一応、AC100V周りは収縮チューブを使用。

この写真は間違ってます。 後で、チューブもやり直しで大変な事に。

20160924037.jpg

ボリュームの半田付け。 写真暗いねー。

20160924038.jpg

シャーシ関連のパーツを実装して、再度、トロイダルコア電源トランスの実装。

20160924039.jpg

基盤と電源周りの配線と合体の感じを見る。

20160924040.jpg

基盤を裏返しで乗っける実装でよさそう。

20160924041.jpg

ACの電源周りの確認。 テスターACの電圧を測定して、ねじ止め。

20160924042.jpg

AC230Vの配線が余ってますが、後で調整しましょう。

20160924043.jpg

スイッチを入れてもネオンランプが光らず。 やっちまった。

20160924044.jpg

ACの入り口から見直し。配線やりなおし。トホホ。

20160924045.jpg

真空管無しで、各部の電圧を測定。

20160924046.jpg

では、いざ、真空管を刺して、電源をONするざんす。

20160924047.jpg

真空管が柔らかなオレンジ色を灯す。

特にハムノイズもなく問題なさそうだ。

20160924048.jpg

DJ用ヘッドホン、スカルキャンディのヘッドホンで視聴、エージング。

トロイダルコア電源トランス、トランスレスらしい、何とも真空管トーンというか、良い音。

WIMAのコンデンサも美音に貢献してるような気がする。


写真撮影日を参照すると、作り始めて3日かけてます。

あんまり早く作っても面白くないし。趣味だからゆっくり時間をかけて味わいながら自作するのが

贅沢の極みかな。


ただ、途中、久々の自作でトラブルが多発しただけとも言える。







nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

またまたマイクローンソフト

マイクローンソフトの自動アップデートで、画面右下に変なノートのアイコンが追加されました。

そして、フォトショップが起動しなくなりました。

プログがうっぴーできませぬ。

異常。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:お笑い

6N6P全段差動プッシュプル・ミニワッター2014 [--6N6P Mini Watters]

20160817001.jpg

夏休みの自由工作。

インターネットで最近有名なペルケさんの真空管アンプを自作する事にしました。

まずは、HP B9180 高級プリンターで回路図の印刷。

丁度、A3+が余っていたので、おっさんの眼に優しい。

ある意味、回路図って解る人が見ると5分10分見てられるのよね。

ある意味、芸術なんですよね。このまま部屋に飾ってもいいくらい。

まーこれは実装図だけど。後から回路図も印刷すればと後悔するのだけど。

http://www.op316.com/tubes/mw/index.htm
Mini Watters

http://www.op316.com/tubes/mw/mw-6n6ppp-2014.htm
Mini Watters
6N6P全段差動プッシュプル・ミニワッター2014
<応用バージョン>

20160817002.jpg

長い長い、地味な戦い。最初は実装。

まー、そんなにあれだけど、ちょっとづつね、やればね。時間はかかるけど。

あせらず。オリンピックと同じです。工作中焦ってはいけませぬ。

20160817003.jpg

久々の5本線の抵抗を見た。 ちょっと前まで某計測器メーカーで働いている時は

完全に頭に入っていたのに、、、。ちょっとすると人間忘れるね。まーすぐ戻ると思うけど。

20160817004.jpg

急に普通の茶色の抵抗です。 びっくりです。 探しました。

20160817005.jpg

ダイオード全然解らん。 どっちでもいいけど、気になる。

20160817006.jpg

ペルケさんの配布で購入したパーツは優しい。

見て解る。解った。

20160817007.jpg

ゆっくり、安全運転でジャンジャン組んで、半田付け。

20160817008.jpg

道のりは長い。電源部は完成か。

20160817010.jpg

ステレオなので上下まったく同じなので、こっちは楽か。


20160817011.jpg

PCは停止中。 そうだ、たまには掃除しよう。

20160817012.jpg

スマホ+ソニー USBDACアンプでBGMを再生。MIWA様の美声を聞きながら。自作中。

20160817013.jpg

ボリュームの加工。

20160817014.jpg

ケース内側もヤスリで削る。

20160817015.jpg

RCAの入力部もヤスリで削る。

20160817016.jpg

100円のダイヤモンドヤスリ。

20160817017.jpg

ペルケ先生の著作。 大変勉強になります。

初心者必読の書。 俺は初心者ではないけど、まー勉強ですな。


20160817018.jpg

んーどのビスを使用するか悩む。

20160817019.jpg

真空管ソケットを装着。

20160817020.jpg

電源トランスと出力トランスをケースに装着。面倒で養生なし。

やっとアンプらしくなってきた。

ここまで、2日かかってますからね。長い闘いです。

朝から晩まで、ぶっ通しで自作です。

まー大変だけど、楽しい(笑)

ツーリングと似てる。現地につくまでワクワク。

自作アンプも完成して音が出るまでワクワク。

20160817021.jpg

配線の感じを見て。

20160817022.jpg

作りっぱなし。 余ったリードをカット。

ボリュームが載るなら抵抗を逆に実装してもよかったな。

無計画だなぁー(笑)

20160817023.jpg

微妙に半田のヤニの凸凹で綺麗なトランスに傷というか何というか。

ってか、本にも養生しませうってペルケ先生が書いてあるのに、、、。

20160817024.jpg

バイクのサーキット用の養生テープを忘れてた。

アホだなぁー俺。 まーこれで大丈夫。

次回からは必ず養生しよう。

20160817025.jpg

真空管アンプらしい実装。 立体的な配線。ちょっと考える。

20160817026.jpg

ヒーターを配線した時にヒーターのみのテスト済み。

20160817027.jpg

この立体配線たまらねぇー。

水泳の北島選手レベルで。

20160817028.jpg

この銅線と、3Wの抵抗のリードのカーブといい。

このワイヤーリードカーブの曲線が萌える。

20160817030.jpg

やっちまった。 まー大丈夫だと思うけど。ビニルテープねぇー。



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

夜のライオンさん [Photograph]

20160920001.jpg

なんか急に寒くなって、いやぁーねぇー。

Bou Practice Rinding in the RAIN!!! [MotoGuzzi]

20160919001.jpg


東京に台風が接近中。風はやや弱めの10m程度の風。

足立区に雨が降っているが、某オートバイ講習会の練習はヤルという決断。

前日の天気予報からすれば、まーやらんだろうと思っていたのだが、、、。

まー最近の天気予報はあてにならないし、降ると言っても降らなかったりなんて当たりマエダのクラッカー。

http://www.atarimaeda.com/products/lineup/lunch_cracker.html
昔ながらの製法にこだわった前田のランチクラッカー

20160919002.jpg
20160919003.jpg
20160919004.jpg
20160919004.jpg
20160919005.jpg
20160919006.jpg
20160919007.jpg
20160919008.jpg

ガエルネのブーツに装着した、靴底エアープラスの調子は良好。

ただ、やっぱり心配してた通り。ジムカーナ的、ライディング講習会的なライディングになるとなんとも微妙。

バイクも究極は、ハダカで走るイメージで走りたいのよね。

手袋も無し、ブーツもなし。ステップからダイレクトに足に情報を得たい。

残念ながら、バイクのステップからくる微妙な振動の情報がゼロに。

ゼロになったから遅くなる事もないんだけど。

外足ライディングテクニック的に外足の荷重のかかり具合も微妙に足からの情報がこない。

まーそれはそれで、違う所からの情報が多めにくるから、それはそれでね。

足裏からは来ないけど膝からとかね、くるぶしとかね、そこらへんも探っていこう。


ちょっと、補足。外足ライディングテクニックは、外足荷重って言葉では言うけど

実際は、外足を前に出す感じ。ステップに外足を引っかけてパイロンを回し蹴りするように前に出す。

流行りの2軸理論。

左に曲がる時は、左の腰、左の肩を引く。同時に右の腰と右の肩を出す。

腰をひねってバイクを曲げると、腰を痛めます。だから、左腰、左肩の軸、右腰、右肩の軸。

二つを軸にして腰を曲げないでハンドルで曲げる。

これが、二軸外足ライディング理論だすな。



20160919009.jpg

雨に濡れてる、カッコイイモトグッチ。雨の日モトグッチ載ってる人、あまりいないんでないかい。

雨に弱いって事でもないけど、この雨ざらしっぽくなると、ちょっとモトグッチは危険なのよね。

雨で走ってる時は問題なしなんだけど。

まー、国産なら雨でも全然放置プレイだと思うけど、それもね、どうなの?みたいな。

まーいくら国産でもバイクカバー無しで数年とかなら危険でしょ。

イタリア人は変な所で自然を意識させるのよね。

まーそんなモトグッチがスキなんだけど。

20160919010.jpg

安楽亭に退避。コンポタ、ウマシ。

蒸し暑い。まだまだ暑い。ウエット路面っていうかハーフウエット路面での練習は練習になりますな。

この雨の中練習するなんて、みんな変態だよ。それもボランティアで。

まー俺もだけど。


20160919011.jpg

まーこの困難な一日、一日が、これまた交通安全に繋がって行くのよね。

オリンピックも何でもそうだけど、地味な努力がね、いずれ結果につながるのよね。

まー相変わらず、おもちゃ屋の社長から宝くじで当たった肉を分けてもらい。

安楽亭の肉のコスパ的企業努力は凄いね。

20160919012.jpg

やっぱり、毎週日曜日まで行かなくても、午後ぐらいは何とかしたいね。

20160919014.jpg

いつも、た・の・し・い。





20160919013.jpg

ヘプコのサイドケース、サイドパニアを装着したけど、ちょっとダミだ。

めっちゃ便利なんだけど、ステーがパイロンに当たりまくる、、、。
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク