So-net無料ブログ作成
検索選択
--DIY AUDIO ブログトップ
前の10件 | -

何かのプッシュプル [--DIY AUDIO]

20170108001.jpg

雨の中、寒い中、重い腰を持ち上げて、

新しいプロジェクト、自作真空管アンプに取り組む。

フォトショップで定番のレイアウト。

20170108002.jpg

定番の加賀100万石板金。

シャネルのような番号。

20170108003.jpg

ポンチなチンポの打ち込み。

20170108004.jpg

精神統一がなってないとズレますな。

立ってポンチすると、更にズレる。

座って打つと、真ん中にジャストミート。

20170108005.jpg

Amazonでステップドリルを購入。

20170108006.jpg

物凄い時短ですぜ、旦那。 買った方がいいですぜ、旦那。

ナイロンバンドで指定の穴を固定。 ちょっとでも入力しようものなら、ジャンジャン

穴が空きまくる。

20170108008.jpg

糞寒い中、野外で作業。 シバレルネェー。

100キンの丸ヤスリを新規導入 青色。

オレンジは千石か、ラジデパか、どっかで買ったヤスリ。

これもメッチャ、ヤスリますぜ、旦那。


使える道具は、便利。

こうやって、文明に利器に侵されて・・・。


ヨイトマケの唄



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

第22回真空管オーディオフェアー、その3 [--DIY AUDIO]

20161014001.jpg

真空管オーディオフェア、第二会場へ

20161014002.jpg

ミニワッターの電源トランス、アウトプットトランスでお世話になってる春日無線。

デカイ真空管、50で鳴らしてました。


この後、損保会館の方にも行きましたが、各ブース長蛇の列。

自宅に退却となりました。

20161014003.jpg

昔の万世橋。100年で変わりすぎじゃね。

20161014004.jpg

交通博物館は、綺麗になりました。

20161014005.jpg

途中、スクーターのローダウン発見。流行りか?

シンプソンのメットもオールペンだよ。凄いね。

このノーサスペンションな、リジットだと、ケツが痛くなって

痔になる事、間違いない。

ロングスイングアームで、曲がらない。

コンビニとか、ファミレスに行くときに、段差はドースンノ?

そっか、そもそも、買い物しないバイクか。

カブイテますなぁー。

20161014006.jpg

今回の収穫。 RCAの16A8を春日無線でゲット。

これまた、またまた、ミニワッターのネタ。 アンプ何だい作れば気が済むねん。

結局、16Vの電源トランスを春日無線で買う事になる、っていう、なんたる商売上手。

20161014007.jpg

AWG20の線材とセレクター。


20161014008.jpg

ケスラーの半田も試しで購入しました。この量で1000円って、、、。

0.8mmのケスラーは使いやすい。でも、普通に販売されてるのが1.2mm、、、微妙。

ヘッドホン端子に使用してみたけど、音的にはちょっと解らず。


半田もねぇー、何が良いのか、、、。

悩みの為。



俺の、第22回真空管オーディオフェアーが終了。


とにかく、タンノイのオートグラフミニがあんなに真空管アンプとマッチングするなんて。

タンノイのスピーカーが欲しくなった。



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

第22回真空管オーディオフェアー、その2 [--DIY AUDIO]

20161013001.jpg

先ほどのテクソルに戻る。

300Bプッシュプルだろうか。ちょっと視聴する。

「色々な世界の300Bを聞きましたが、KRがいいですね」

みたいなこと言われちゃうとコロっと行ってしまいそうになるね。

20161013002.jpg

http://www.westlakeaudio.com/Speakers/speakers.html
ウエストレイクオーディオ

ウエストレイクのスピーカーもええ感じに鳴っておりました。

20161013003.jpg

隣のブース。


20161013004.jpg

MJでも表紙になってた、PADA。


20161013005.jpg

これも超ド級戦艦級。

家が広くないとダミだね。

20161013006.jpg

ミクセルのブースで、マークオーディオのスピーカーを視聴。

やっぱり、トランジスタのアンプだよなぁー。

20161013007.jpg

艶消しブラックの仕上げはカッコイイ。

やっぱり、木がロシアのバーチなロシアンバーチっぽく、

自宅のMAOPと比べると、ちょっと鳴りが違う感じ。

いずれ、ロシアか、何かのバーチで自作したいね。


20161013008.jpg

隣のパークオーディオ。

アルニコマグネットは、ちと、反則。

20161013009.jpg

アタラシ先生のブース。やっぱりGPI?GIPとウエスタンエレクトリックかな。

いつぞやのアムトランスで聞いたWEの205Dは凄かった。

たしか、半端整流だった気がした。

ミニワッターの先駆け的な感じだね。

20161013010.jpg

MJのスピーカー自作。

20161013011.jpg


タムラのトランス。

20161013012.jpg

AWG18ぐらいか。

20161013013.jpg

タムラのトランスでもジックリ聞いてみたいですな。


20161013014.jpg

FE-83SOLでのデモは無いみたい。


20161013015.jpg

6畳ぐらいの部屋で、ミニワッターな真空管アンプで聞くのに丁度よさそうなのにねぇー。

視聴できないなんて残念すぎる。

20161013016.jpg

ザ・キット屋。

20161013017.jpg
20161013018.jpg
20161013019.jpg

職人さんの半田付けを見る。超貴重。超丁寧。なるほどなるほど。

あたりマエダのクラッカーレベルで、半田の量がめちゃ、少ない。

素人は、ついつい、盛りたくなるのよねぇー(笑)。

20161013020.jpg

フォステクスのブースで、純正のFE83SOLのバックロードのデモ。

良い感じで鳴っておりました。

20161013021.jpg

6畳の部屋だとギリギリのニアニアフィールド状態かな。

20161013022.jpg

サンオーディオのEL34シングルですか。

タムラトランスですな。

20161013023.jpg

できれは、108と同じ筐体にしてほしかったなぁー。

FE83だけコストダウンしたのだろうか。

20161013025.jpg

昔、懐かし、ジャンク屋で働いていた時に通った万里。

いったん飯。

20161013024.jpg

中華大好き。御飯たっぷり。おいしい。


20161013026.jpg

ちょっと、千石で買い物。 ビス10円って意外に高いのか?

20161013027.jpg

秋月も混んでるね。

20161013028.jpg

最近、いかがわしい、エロいコスプレの忍者が勧誘してくるのですよ。

ここか。

20161013029.jpg

意外に品揃えと金額が安かった、鈴商が、神社になってた。

珍しいサンヨーのトランジスタとかでアンプこさえたなぁー。

確か、鈴木先生の黒本の12Vのアンプだった気が。




つづくだろう運転。









nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

第22回真空管オーディオフェアー、その1 [--DIY AUDIO]



秋葉原の第22回真空管オーディオフェアーに行く。





20161012001.jpg


20161012002.jpg

20161012003.jpg

20161012004.jpg

20161012005.jpg

20161012006.jpg

20161012007.jpg

20161012008.jpg

20161012009.jpg

20161012010.jpg

会場に到着

20161012011.jpg

パンフをもらう。

20161012012.jpg

ヌーチューブ。

20161012013.jpg

珍しくイタリア製のアマネロ。DACでつなぐのね。


20161012014.jpg

コルぐのヌーチューブ、ヘッドホンアンプキット?

ヘッドホンの音も聞いてみたいな。


20161012015.jpg

今回の真空管オーディオフェアで一番音が良かったです。

スピーカーは、タンノイのオートグラフミニです。


http://data-gate.com/yarland/
データゲート、イヤーランドかヤーランドでいいのかな?

6P1のプッシュプルが作りたいぐらい、手巻きのトランスなら

完成品買ってしまうか?ぐらいの良い音でした。

タンノイのスピーカーをチョイスするセンスがいいね。

あータンノイのスピーカーが欲しい。同軸の。


部屋も普通の自室の感じを想定する感じで、一番リアルでした。

20161012016.jpg

MACTONE。

ハイエンドなオーディオになってました。

20161012017.jpg

トランスレスのヘッドホンアンプ。

なんだかんだ、チャレンジャーですな。

20161012018.jpg

プッシュプルブームなのかな?

20161012019.jpg

超ド級です。戦艦ですな。

20161012020.jpg

じゃっかん、オクターブと似てる気がする。

20161012021.jpg

通風孔も四角ですよ。

20161012022.jpg

社長に無理言って写真を撮らせていただきました。ありがとうございます。

いつぞや杉並区の視聴室で2A3、300B、OTLを視聴させていただきました。

OTLなあうとぷっとトランスレスの音は、圧巻でした。

あー金持ちになりたい。

http://mactone.com/
MACTONE

20161012023.jpg

ゆうめいな、千葉のこんこるどのブース。ものらるでした。

20161012024.jpg

ぬーちゅーぶのアップ。

20161012025.jpg

5000円ってのがね。ちょっと気になる。

20161012026.jpg

ヌーチューブ+デジタルアンプでFALのスピーカーを鳴らしてました。

相変わらずハイスピード音ですな。

ヌーチューブらしさ、解らず。


つづくかもしれない運転。




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

FE83-Sol 宇多田ヒカルニューアルバムFantome AKIHABARA [--DIY AUDIO]

20161001001.jpg

ザーンコークナーナンチャラテーゼー


モトグッチ専門オートバイショップ、モトラボロの帰りに秋葉原にヨル。

20161001002.jpg

アイデアルのケースかと。

20161001003.jpg

時間は夜の6時。若松、若松通商にパーツを調達。

6N6P全段差動プッシュプル・ミニワッター2014 に調整機構を搭載しようと企んでおります。


20161001004.jpg

カラオケ屋。

20161001005.jpg

ここは、たしか、昔、コロナとかいう喫茶店だったような。

20161001006.jpg

秋葉原にどんどん店ができるね。

20161001007.jpg

上戸彩、カワイイ。

20161001008.jpg

アキバの事件現場。

20161001009.jpg

急げ、夜の7時以降はパーツショップはデンジャータイム。

20161001010.jpg

閉店、30分前にコイズミ無線に到着。

フォステクスのFE83-Sol、バスレフとバックロードホーンを視聴させていただいた。

バスレフをちょっと聞いて、その後、バックロードホーンを聞いたが違和感がなかった。

ボリュームの音量も大音量と小音量で聞いたが違和感がなかった。

聞いた曲は、宇多田ヒカル Fantôme 。 

http://mora.jp/package/43000006/00600406798343/
宇多田ヒカル Fantôme 

http://ugatta.blog.so-net.ne.jp/2016-08-09?niced=1&time=1475325603
宇多田ニューアルバムFantomeの意味は?

http://joshi-spa.jp/594221
宇多田ヒッキーは「あうとさいだー」




宇多田ヒカル - Can You Keep A Secret?


http://www.fostex.jp/products/fe83-sol/
FE83-Sol


20161001022.jpg

http://wpup.html.xdomain.jp/
Wave Pcm Upconvert Player




早速、宇多田ヒッキーのファントームを自宅のシステムで視聴。

昔の曲からするとアレだけど、アレだ。

最近、Wave Pcm Upconvert Player でFLACが再生できるし、SAVEとLOADができるし。

たまに、停止したりしますが、高音質な再生プレイヤーで気に入ってます。

MojoのDACでアップサンプリング周波数をMADMAXなMAXで768kHz、マックス!!!




6N6P全段差動プッシュプル・ミニワッター2014に合うスピーカーと思うと、

真空管アンプに合うスピーカーとすると、どうしても能率が高めな方が有利。


markaudio Alpair5 SS もメッチャリアルだったしなぁー。

サブウーハーを追加して上手くつながる保証がないのよねぇー。

10pをウーハー替わりに使うってのもありだけど巨大化しそうだしなぁー。

FE83-Sol x 4 のツインバスレフとかも面白いけど、流石に2万はどうなんだ。

ツインバスレフで、ボーカルと低音が両立できたら面白いなぁー。

タンデムツインか。kawasakiの2ST、KR250みたいな。

タンデムスピーカーで行くか、とりあえず、バックロードで行くか。

悩みはつきないなぁー。


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

MJ スパイダーマンの彼女はMJ [--DIY AUDIO]

20160928004.jpg

ちょっと日付がずれすぎの今頃の無線と実験を購入。

フォステクスのFE83SOLのバックロードホーンの設計が良さげ。

初心者でも、DIYショップでも、カットが簡単な感じで失敗しなさそう。

バックロードホーンって、途中の音道とかの木のミリ単位のズレがスカスカの低音を呼ぶ。

今回の設計はいんでないかい。

更に、ブラッシュアップさせて作りたくなってきた。

バックロードは前から出したいかな。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

MJ -> NOT Music JAPAN [--DIY AUDIO]

2016021604.jpg

雨の日は、本を買おう。 ちょっと雨がふらないと、逆に無線と実験に手が出ない。

今回は、2WAYスピーカーのテストレポートが大変参考になった。

一番気になったのが。

http://www.mission.co.uk/
ミッション

最近、ここ、数年、マークオーディオの自作スピーカーで音楽を聴いているせいか、

何のせいか、これまた、まったく謎でハテナで解らん、解らないのですが、

どうも、俺の中でのオーディオブームで、イギリスブーム、UK、ブームが来てる。

最近、購入したのは、コードのMOJO、DAコンバーターもUK。

http://www.chordelectronics.co.uk/
コード


まー、スピーカーケーブルは、なんでかスウェーデン 。謎。




http://www.mission.co.uk/product.php?cid=3
sx それにしても見にくいhpだ

ミッションのスピーカーユニットの分解図が面白い。普通のユニットのさらに蓋をするように

平面コーンをのせてるあたり、大変面白いなぁー。



2WAYの傾向として、まず、高域の音が好みか好みでないか。

ツイーターのユニットだと、リボン、ホーン、ソフトドームぐらいか。

「僕は宇多田ヒカルしか聞きません」って人は、CDを持ってオーディオショップ巡業するしかない。

巡業の結果、好みのツイーターを見つける事間違いないでしょう。

もちのろん、低域が好きな人もいるだろう運転。

個人的には、バスレフポートが前についてる音が好き。後ろにあると低域が遅い気がする。

バスレフポートってのは、大体、市販のスピーカーにある低域用の穴。そっから低域がでるので

前にあるのと、後ろにあるので、聞こえ方が違ってくる。

まー、結論は、バランスでしょうかね。



宇多田ヒカル - Automatic

なんで、イタリア人と結婚したのか、これまた、謎。






2016021603.jpg

呼んでいる。



2016021605.jpg

残念。たぶん、ご主人様が、新しい手袋をホッシテしまったのかもしれない運転。
nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

スカルキャンディーヘッドホン リケーブル [--DIY AUDIO]

2016010304.jpg

スカルキャンディーの密閉ヘッドホンは、ニュータイプなので耳元からステレオミニプラグになっているので

リケーブルして、自作ケーブルして、音質の変更、音質のアップ、情報量のアップのカスタマイズが可能。


スカルキャンディーヘッドホン
Method メソッド (DJ ヘッドフォン)
・50mmドライバー
・24-ohm

2016010305.jpg

スカルキャンディーのヘッドホンミニプラグは、コネクタがスリムタイプでないと入らないので注意が必要。



2016010306.jpg

アンフェノールのスリムタイプのステレオミニプラグであれば、問題ない。

秋葉原のオヤイデでも売ってるし、たしか、俺は、トモカで買った気がする。

コネクタもダイキャストなので、磁石に反応しない。

http://oyaide.com/catalog/ks3pc-au.html
Amphenolのスペーサー付きガンメタリック3.5mmステレオミニプラグ


2016010310.jpg

リケーブル用のケーブルもオヤイデで購入済み。

カッターとワイヤストリッパで皮むき。大変加工しやすいケーブルだ。


http://oyaide.com/catalog/products/p-4743.html
ヘッドフォン用HPC-26Tが精密導体102SSCに生まれ変わり再登場!


2016010301.jpg

SS-47オヤイデのハンダ。

半田もオンキョウ、オーディオ専用の半田を導入してみた。

正直、若干解けずらい。 普通の半田と比べると、細かい電子工作は厳しいかもしれない。

http://oyaide.com/catalog/products/p-3904.html
ベースとなるスズは不純物を極限まで排した高純度4N(99.993%以上)のスズを採用。

2016010311.jpg

半田付け。

ちと、写真がボケた。

2016010312.jpg

こんな感じか?。 マクロがいまいちじゃの。

2016010313.jpg

ホットメルト、ホットボンドでモールド処理して完成。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

4ch マルチ [--DIY AUDIO]

2015122601.jpg

昔は、ろうそくだったのに・・・

2015122602.jpg

レギオン。 呼んでいるのか。

2015122603.jpg

TAKE-Tを半田付けした。 あと2個欲しい。 とりあえず2パラで楽しむ。

2015122604.jpg

フロントLR,サラウンドLR。

ジュンコウシャ、銀メッキ線は、TAKE-T BATPUREへ。

SUPRA LINC 4.0は、バナナプラグ化。 フロントスピーカー、マークオーディオ、MAOP GEN1へ。


2015122605.jpg

バナナプラグがちょっと、あれで、あれで。

2015122606.jpg

オヤイデ、G-SPOTの紫ケーブルを加工。

ソニーのUSB-DACから2パラにして、ムリクリ4ch接続。

問題なし。

マランツのAVアンプで、2chマルチチャンネルを堪能中。

暖冬。

オーディオ日和。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | - --DIY AUDIO ブログトップ