So-net無料ブログ作成
検索選択
--LED LAMP ブログトップ

急に点滅を始めたLEDライト? [--LED LAMP]

20161203002.jpg

夜飯。近所のスーパーに行ったら、寿司が半額。

ついつい、ご飯あるのに、寿司を買ってしまった。

若干、米が少な目だからと思ったが、やっぱり食った後苦しくなる。

左も生のサンマ、半額。

半額最高!!!

20161203003.jpg



直熱管71Aミニワッターを作成中

いつぞや自作したLEDライトの点滅が始まる。

LEDライトがないと自作が出来ないので修理する事にする。

それにしても、なにかしら、姉さん事件状態なのは、何なんだ。

20161203004.jpg

LEDが壊れる事がないから、抵抗か? でも抵抗が壊れるか?

1/4Wの抵抗が暖かくなるぐらいの設計ミスだから、抵抗か?

一応、面倒なので抵抗だけ変えてみる。

20161203005.jpg

ハイ、治りました。 

なんだこれ。


真ん中の抵抗の列が点滅していたのが、治りました。

20161203006.jpg


で、数時間後、また、点滅が始まりました。

もともと、ダメだと思った抵抗はテスターで計測できてました。

抵抗に問題はありませんでした。

で、、、

点滅する3個のLEDを個別に電圧をかけたところ、1個だけ点滅するLEDがありました。

その場所をパスして残りの2個に電圧をかけて問題解決となりました。

抵抗ってそうそう壊れる事がないのですね。

って事が解りました。

一度、設計ミスで抵抗が炭のように黒くなった事がありました。

そこまでいかないと抵抗って壊れないね。

なんかっていうと、部品のセイにしたりしてね。

まだまだですな。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

DIY Tail LAMP PART3 [--LED LAMP]

2015123009.jpg

某日。 秋葉原の秋月電子

http://akizukidenshi.com/catalog/top.aspx

で、60度広角タイプのLED、2個入りを100円で購入。早速、例のアート工作ランプ作成となった。

2015123010.jpg

まー、予想通り、4つ点灯すれば小説ぐらい読めるだろうと。

2015123011.jpg

電流的には、4パラです。 散々、エージング、LEDを点灯チェック、放置プレイ後、ケースに入れると

あら不思議。LEDが消灯、消えてしまう謎の現象が出現してしまいました。


その後、また、ケースを開けましたら、もう点灯せず。謎っす。

結局、新しく購入した2個のLEDだけ点灯。 劣化したLEDは捨てました。

再利用も考えものですね。 何でも捨てるのも、考え物。なんでも再利用するのも考え物。

時間と経験だけが加算されたカルマ的小宇宙でしょうか。


また、同じLEDを購入するのもシャクだったのですが。 三度、秋月電子に足を運びますと、、、

あら不思議? 広角120度タイプのLEDが売っているではありませんか。

Webで検索したら、60度しかなかった、見えなかった、なんなんでしょう、この謎現象。

失敗しないと出てこない、フラグを立てないと見えない、ある敵をやっつけないと出現しないRPGか?



2015123001.jpg

10個入り400円だったとおもいます。120度広角。 丸型。 とりあえず点灯テストです。

ACアダプタの12Vで計算。 最近のLEDは種類と電圧が違いすぎて計算方法が解りません。

(12V-3-3-3)/0.02A(20mA)=150Ω 

合ってるか合ってないか解らん計算。

500Ω 200Ω 100Ω でテスト。 まー100Ωでいい感じだったので、100Ω。

ps 現状そのままですが、100Ωだと抵抗が熱くなるのでお勧めできません。

(12V-3-3-3)/0.03A(30mA)=100Ω  30mAは流しすぎでした。

W P=IV 12x0.02=240mw 1/4Wの抵抗のギリギリ?
W P=IV 12x0.03=360mw 1/4Wの抵抗アウト?


2015123002.jpg

とかなんとか、秋月のガラスエポキシ基盤に実装。

2015123003.jpg

透明のケースは、千石電子で購入。

1個余りもどこかに入れるか。

前後に放熱用の穴をドリルであけておきました。 プラスチックは加工が容易でいいです。



2015123004.jpg

点灯試験。 問題ない。 実験道理。

2015123005.jpg

例のテールランプ代に装着。

2015123006.jpg

上から見ると基盤が見えて、昔のアップルのアイマックを彷彿。

2015123007.jpg

直接だと明るすぎたので、コンビニビニール袋をフィルーターに装着。

サイドは、厚紙で巻いた。

2015123008.jpg

工作ようLEDスタンドライトとして、寝る前の小説用スタンドとして活躍中。


LED 400円
基盤 80円
透明ケース 160円
抵抗 20円
ダイオード 20円
電線 手持ちのGEピンテージ ?円

なんか、作った方が高額か。

1/4Wの抵抗を熱くしたのがはじめてなので、勉強代、授業料だと思えば、激安か。

ps 500円ぐらいでUSBフレキシブルライトが売ってる(笑)
   まーパソコン無しだと使えないのも不便だしね。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

DIY Tail LAMP PART2 [--LED LAMP]

2015121004.jpg

LED テールランプ ルームランプのつづき。

早速、中身をこじあけるべく。 ドリルで穴あけして分解手術を行う。

2015121003.jpg

よくわからん。 この白色LEDだけ3個回路が違うみたい。

テスターで電圧を計測するも何か、おかしい。 変だけど、ま、いいか。

あやしい所から再度、半田付けを施工していこう。

2015121005.jpg

グリグリしたら、LEDの足が折れた。 そこを半田つけしたら、あらまーなおった。

ふたたび、ホットメルトでモールド密閉処理をほどこし、数分点灯チェック・・・消える現象が・・・・・

2015121006.jpg

ホットメルトでふさいだ所にマイナスとラジペンでふたたびこじ開け。チョー面倒くさい。

つーか壊れかけのラジオ状態の物を直すの大変。時間と労力をめちゃ消失、消滅、ゲンナリ。

とりあえず、半田付け直し。テスターで回路を模索。

まるでフローチャートのないプログラムを解析してるようで、

まるで、霧の中で100kmで走るバイク載りの気分にソックリ。 何がでてくるかまったく解らん。

2015121007.jpg

また、点灯。 おいおいおい。 どんだけ、点いたり消えたり、転倒すれば(笑)

壊れかけのレイディオ状態の微妙な状態簡便だなぁー。結論、でねぇーぞこれ。

あー大変。 もう、これに1日二日ぐらい消費してるぞ。


2015121008.jpg

また、消えた。 どうも白色LEDの真ん中の接触が一番悪いみたい、らしい、、、。 

結局、このLED実装方法はバイクのような振動の多いテールランプに向いてない。

実装不良。 設計不良だぜ。 このテールランプも1万円ぐらいした気がするのだけど。

2015121009.jpg

手持ちの、大型LED。

2015121010.jpg

真ん中のLEDを捨てる。 新しい大型でチェック。 問題ない。

二つだと文字が読めないぐらい暗いから、秋葉原にLEDを買いに行くか。

だんだん意地になってくるなぁー。


再利用なんかせず、新しいの買ってきた方が速い。


まーでも、地球の資源もね、有限だしね。 何でも新品買えばいいってもんでもないし。

HISABISAの修理だとね、感処が解らんなあ。

これでストレスタメテもあれだし、ホドホドにしよう俺。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

Tail LAMP [--LED LAMP]

2015120903.jpg


えー、何か作りたいと思いつきました。手元にあるものだけで。

さて、何を作るでしょうか?

①オートバイな物
②家電的な物
③オーディオな物

さてどれでしょう?

2015120904.jpg

土台を作ります。マナイタをリサイクルしております。

2015120905.jpg

余った、エーモンのステーに、昔買ったバイク用テールランプをぶらさげる。

2015120906.jpg

秋葉原で購入したスイッチ付きコネクタ。

電源は、プレクスター用ドライブのACアダプタ12Vを流用。

2015120907.jpg

動作チェック。

ポジションで光らせて見る。

2015120908.jpg

配線は手動で切り替え。

2015120909.jpg

動作チェック。

ブレーキオンで光らせて見る。

2015120910.jpg

正解は、バイク用テールランプを流用したデスクライト。

ルームライトの方か。





あ、ナンバー灯の白LEDが点灯してない・・・


nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク
--LED LAMP ブログトップ