So-net無料ブログ作成
検索選択
ーーSUMAHO Protector ブログトップ

Googleマップの『音声案内』の声が出なくなるバグ [ーーSUMAHO Protector]

20161115001.jpg



こんばんわ。

みなさんお元気ですか。

最近、挨拶しないマンションが出たそうで、バイキングで話題にしてました。

子供の教育上良くない、とか何とか、挨拶するのが面倒とか、何とか色々言ってましたが、

モト横浜市長の方が、挨拶しない地区と挨拶をする地区では、犯罪率が違うようです。

挨拶って大切なんですね。 いい大人が挨拶しても虫ですからね。楽しい世の中です。

まー俺も耳が耳鳴り中なんで、たまに聞こえませんが(爆)。 



そろそろ本題です。

最近、千葉にツーリングに行ったのですが、拙者のスマホのグーグルマップのナビで声が出なくなりました。

「ポーン」みたいなカネな金な鐘の音しか出なくなりました。高速道路を一旦降りて、再設定したり

再起動したりしましたが、まったく声がでません。大変困りました。

約束の時間に遅刻しそうです。 遅刻しても心の優しいダンディーで紳士な友人達なので問題はないのですが。
それにしても、今まで普通にロボットのような正確な女性の声が聞こえなくなると、これほど不便になるとは。

一度科学の便利を味わってしまうと、人間ってダミになりますね。

問題は、久々にナビを使用した事。前回は徒歩で使用してた。 それぐらいです。

現地には、途中、途中、薄れた記憶を思い出しつつ、たまにバイクを端に寄せてSUMAHOの地図を見て確認。

このSUMAHOの地図を見て確認の動作がなんて無駄。そして超面倒くさい。

ライダー的に10分後に毎回SUMAHOの画面を見直すとか面倒クサすぎのウンコすぎる。

俺もチョクチョク、うんこ、ウンコ言ってると、スカトロ系ブログとかどーとか変な噂が、、、。


自宅に帰宅してから、PCで検索した所、あらゆるSUMAHOで同じ症状の方がいる。

阿修羅面怒りなのは、この質問に対してグーグルが虫な所。グーグルマップの質問に回答が無い。

天下のグーグル様が、このような簡単なバグを修正しないなんて残念すぎる。



http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11151824341
SonyのXPERIA-Z3でGoogleマップ使用の際に『音声案内』をしてくれません。

WEBで検索したら解決した方が二人。
①SUMAHOの設定をちゃんとやる。
②外部メモリ、またはキャッシュが悪さをしてる。バックアップしてフォーマットしたら治った。
③グーグルマップを再インストールしたら治った。

①SUMAHOの設定は問題なし。テストの音声は出る。
②をやってもダメ。
③は、アイコンを削除でソフトが消えると思ったがアイコンだけ消えた。ソフトの削除が面倒でやってない。

ふと、ある、ブログを見てて閃いた。内容は違う内容だけど、閃いた。人間って凄いね。

で、最近までグーグルマップを徒歩で使用してました。

基本的に徒歩の設定だと女性の音声案内は出ません。鐘が鳴るだけです。

試しに徒歩に設定しました。鐘が鳴るだけです。

で、車にしました。音声案内の声が出ました。


車の設定から徒歩。徒歩の設定から車にしたら音声案内の声が出ました




簡単なif文が抜けてるだけです。そこがバグです。


IF (車の設定だったら) 音声案内をON
IF (電車、徒歩、タクシーの設定だったら) 音声案内をOFF

この二つの分岐の簡単なプログラムです。

それが、どこからかの分岐で書かれていません。

車から徒歩の設定をして、徒歩から車の設定にした時、バグが出る。
(電源を切る、切らないとか、道筋多すぎ)


ただ、パターン的にはナビの検索画面に行ける道筋が多数あるので

何か違うパターンでなる可能性もあります。

車、電車、徒歩、タクシーの道筋でも、どこでプログラムが抜けてるか解りません。

車から電車、電車から車でバグが出るかもしれないし、、、パターンが多すぎて人の手でデバックは厳しいでしょう。

②③のキャッシュが消えて治る、再インストールで治るのもうなずけます。

初期設定に戻るから治る。ただ、それだけ。



車やバイクのインジェクションのプログラムとか。

はてまた、飛行機の電子機器のプログラムとか。

怖いですねぇー、ビックリですね、

さよなら、さよなら、サヨナラ。 by 淀川さん。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

SUMAHO battery [ーーSUMAHO Protector]

2016062401.jpg

拙者が購入した、スマートフォン、ソニー エクスペリア Z3 。

購入後3年目に突入です。 バッテリーの状態は、忌野清志郎さんの歌よろしく

「バッテリーはビンビンだぜ!、いつものように決めてぇ~、ぶっどばそうぜ~」

まー購入当初からすれば、ややへたり気味でしょうか。

試しに、48%まで使用してみましたが問題ありません。平日の3日間持ちました。

まーGPSを無効にして、更に液晶を暗く設定したのもありますが。モードもエネ設定です。


色々Webで検索すると、2年ぐらいでバッテリーの寿命がくるらしい。

バイク同様、個人差が使用頻度に大きく左右されます。拙者はそれほど平日の頻度は少ないと思います。

まー、だから、リチウムポリマー電池の繰り返し充電しても大丈夫だから毎日寝る前充電でも

いいかと思ってましたが、ちょっと限界近くまで使用する回数を増やす実験をしてみようかと思います。

平日は大きい地震か、体調不良で会社を休む以外に使用する事はまずありません。

だから、平日は月曜から金曜充電しない。で、金曜の夜に充電とGPSをONにする。

昔の、ドニーチョな設定で行きたい。ってか、携帯スマートホンもドニーチョで割引コースを作って欲しいなぁ。

それでバッテリーが傷んだら、しょっちゅう充電のがいいですよって事になるしね。

メモリー効果が少ないって言っても、365回も充電すればねぇー。





SUMAHO Protector PART4 [ーーSUMAHO Protector]

2016060803.jpg

さりげなく、MotoGuzzi と BELL のデカールが ライダーを彷彿。

モノクロ写真にすると、スマホをつかんでいるより

何か、瞑想な、迷走、を繰り返し、何か、藁をもすがる思いのような。



何か、今の俺が多分、藁をもすがっているのだろうな。



何か、機械と人間の共生すら感じるか。

何かと、スマホがあると楽だけど。

もうだめか。

一度、人間は便利になると、そこから脱出するのは、かなりの困難を極める。



もうだめだぁー、兄貴ぃー!



nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

SUMAHO Protector PART3 [ーーSUMAHO Protector]

2016060703.jpg

購入したスマホケース、メーカーはレイアウト。

http://www.ray-out.co.jp/
株式会社レイ・アウト

相当、儲かっていると思われる。

2016060702.jpg

純正のクレードルに対応していると箱にシールが貼ってあった。

バッテリーマグネットの場所とメモリーにアクセスできるように開閉式になっている。

2016060701.jpg

いざ純正の充電器のクレードルにスマホを載せるがグラグラ。

ガバガバで充電できない? なんじゃこりゃ。

2016060704.jpg

余りに使えないので、厚紙を糊で接着。クリアランスな隙間を埋めて対応。

それにしてもひどいなぁー、でも、出来るって写真が。。。。。。。。。

2016060705.jpg

レイアウトの箱の背面を見ると、純正のクレードルがツータイプありますので、そちらをみたいな。???。

2年前に購入したAUの袋をゴソゴソ押し入れから探し出す事1時間。

ありました。純正のクレードルのプラパーツが。 こんなん2年経ったら忘れるわ。

写真下左が、ケース無し用クレードル。

写真右下が、ケース有り用クレードル。拙者の厚紙カスタム。


んー、なんか純正のクレードルにしたけど、ちょっと接触が悪いなぁー。

なんか、このクレードルの充電できる当たり判定が、グラディウスのシューティングゲームレベルで

ピンポイントすぎる。 ちょっと傾きがあると、充電できない。


充電できない事はないが、スマホをクレードルに載せて、傾きの当たり判定で1分ぐらい経過。

最初に買った純正のプラケースの扱いが良すぎた。


んー、表面のプロテクターはケチって薄いのにしてしまったし、たし、たし、たし、

ん、どうしましょう、どうしよう、ちょっと、もう、ちょっと充電しやすい頑丈なケースに、ケースに、ケースに、


最後にエコーがかかるぐらい、気になぁーる、、気になぁーる、、気になぁーる。。。。。。。。。。。。

SUMAHO Protector PART2 [ーーSUMAHO Protector]

2016060508.jpg

バイクのタンクバックからつるりと落下した、ソニーのZ3スマホ。液晶のプロテクターにヒビ。

落下した衝撃状況は

①スマホの角に落下してプラスチックのプロテクターにひびわれ。

②液晶画面側に倒れる。この衝撃はそれほどでもないと思われる。

それなのに、結構、液晶プロテクターにヒビが入った。って事は、落下した衝撃は意外に

液晶プロテクターで吸収したのかもしれない運転。

タンクバックからだから、人の胸ぐらいから落ちた感じ。約80cmぐらい。

それも、ゆっくりだから衝撃は少な目だと思うのだけど。

2016060509.jpg

左側が新規購入したエレコム製、ブルーライトカット押しの液晶プロテクター。

右側がスマホを購入した時、AUの可愛い店員さんが勧めた液晶プロテクター。(今回割れた物)

スマホを購入時は、液晶プロテクター付けますか? YES OR NO 

イエスだと、お姉さんが綺麗に貼ってくれるのだけど。金額も結構だった記憶が。

写真を見ての通り、AU純正は超ハードタイプの厚さ0.3mmぐらいありそうだ。

2016060510.jpg

ついでに、液晶プロテクターを買うと、剥がすテープと拭く小さな布が添付されてあった。

手元にある電子機器専用のクリーナーで綺麗に剥がして誇りを除去。

1mmぐらいずれたが、こんなもんだろう。 下手にやり直すと失敗する可能性大だ。


2016060501.jpg

スマホをケースに入れた。

何かモノタリヌ。

2016060503.jpg

こんなシールはどうだろう。

2016060502.jpg

最南端のシール。 デカスギタ。


2016060504.jpg

ドラえもんのシールもでかいな。

2016060505.jpg

この三角形のシールもでかいな。

2016060506.jpg

これは丁度良いけど、厚みがあるなぁー。


2016060507.jpg

やっぱり、モトグッチか。


2016060511.jpg

ベルのヘルメットのシールチューン。

スマホを触っているとき、さりげなくバイク載りである事を青年の主張。

2016060512.jpg

裏はモトグッチ。 このボタンがね。邪魔なんだよなぁー。

最新式のスマホケースだと、ボタンの部分がマグネットになっててねぇー。いやぁーねぇー。



ついでに、スマホケースも、スマホプロテクターも、アマゾンで格安で売ってます。

いやぁーねぇー。









ーーSUMAHO Protector ブログトップ