So-net無料ブログ作成

Bou Practice Let's go for a ride! MotoGuzzi!!! [MotoGuzzi]

20190616001.jpg

気温28度。熱い。ヘバル。

チョクパイ、オッパイ、スラローム多め。

スラローム多め、いっすね。

講習会で、2時間全部スラローム多めでもいいぐらい。

コツは、ハンドルを切って曲がる事。

20190616002.jpg
20190616003.jpg

キンカテイは健在であった。炒飯は余計だった。デブになってしまう。味は変わらず。

奥様の愛犬が亡くなられた時の悲しみの深さがあまりに深い事を思い出した。

20190616004.jpg

雲がいい感じであった。

20190616005.jpg

帰り道、久々にレベルアップした事を実感。懐かしい、昔の・・・感覚が・・・。

スラローム多めが効いたカモしれない。

オートバイで計算的、科学的、哲学。

オートバイで低速の練習した時間 5000時間
オートバイで峠道を走行した時間 5000時間
オートバイでサーキット走行時間 5000時間

オートバイで低速を考えた時間 5000時間
オートバイで峠道を考えた時間 5000時間
サーキットの走りを考えた時間 5000時間

もちろん、練習内容のクオリティや考え方も重要かもしれませんが。

基本的には練習した時間に比例すると思います。

比例してレベルアップしつつ突き抜ける方もいらっしゃいます。

他人と比較して単純に練習量が少ない場合、他人に勝てません。

才能は関係ありません。練習できる環境にもよります。

オートバイは経済力も重要です。働いている職場も重要です。

あと年齢ですね。若い時にメチャ練習した人は基礎が硬いです。

オートバイはそこらへんがキモでしょうか。

運動神経の良い人が特別に上手いとも思いません。

運動神経の悪い人が特別に下手とも思いません。

あと、バイクと本人との相性ですかね(笑)。


僕がなんで上手なのかは、天才が作ったモトグッチから教わる事が多いからだと思います。


「Breeze」 PV 元気ロケッツ(GenkiRockets)

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。