So-net無料ブログ作成

1200sport New MotoGuzzi motor cycle [MotoGuzzi]

20190818002.jpg

朝から熱い。厚い。暑い。

リアタイヤが若干空気が抜け気味、多分バルブ壊れ気味、次回交換予定。

なので、家で空気圧を入れて、ベストコンディションで挑む。

コースはスラローム多め、キノマイスターのコース設計。

20190818003.jpg

腰上オーバーフォールをしたモトグッチは、完全にフルパワー。

嫌、多分5ps、5馬力ぐらいアップしてるぐらいの熱の放出。

モトグッチってこんなに暑かった???それぐらい熱い。

そしてそして、扱いがさらに良くなった。パワーが上がって乗りやすくなる。

直進安定性も更に増す。何もかもが新車の気分。懐かしい新車のモトグッチを購入した

あの30代のトキメキメトキス。180諭吉という人生初の外車・・・

まさか10年以上載るなんて。人生解りませんね。


20190818001.jpg

オソバが・食べたい。オソバが・食べたい。大盛り・食べたい。大盛り・食べたい。




20190818005.jpg
20190818004.jpg

いつぞやの、オダアツ爆走、アクセル全開がひびいたのか、タイヤの減りが早い。

つっても36度の体温のような気温で走れば、タイヤも減るか。

次は何を履くのか、でも冬を越すとなると、やっぱり公道走行ハイグリップタイヤ

ドイツ製のメッツラーレーステック以外は・・・。

韓国のシンコー・・・。

イタリア、ピレリのロッソ3も・・・。

最近、ミッシェラン・・・。

20190818007.jpg

平和。





nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

Turn signal Change [MotoGuzzi]

20190812001.jpg

いつぞやのあれで、ウインカーの根元がポッキリ折れてしまったので新品と交換。

20190812002.jpg

それにしても不思議な構造だ。ある意味、デザインと理にかなっている。それがイタリア製。

20190812003.jpg

銅板・・・こりは錆びますなぁー。流石イタリア製。多分、メッキしてあるんだよ。

20190812004.jpg

ウインカーがフランス製。10年経過してもウインカーの玉切れはしていません。

安全の為、ウインカーは早め、早めに出してます。

20190812005.jpg

ウインカーレンズをユニコンワックスでシットリ。

直射日光からのプラスチックの変色を防止。

接続して、メインキーでオンして、ウインカーの点滅を確認。

ついでに、リアブレーキと、フロントブレーキの確認。

よしよし。

少しずつ、綺麗にしていこう。




んoon - Summer Child | TOWER DOORS
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

MotoGuzzi 1200sport SuperRevive [MotoGuzzi]

20190804001.jpg

拙者は、ある日の小雨がパラツク中、横浜のモトグッチショップに来ていた。

拙者のバイクが入院中であるからである。

20190804002.jpg
20190804003.jpg

腰上オーバーフォール。ピストンに製造年月・・・0704 拙者の誕生日と同じ・・・

何たる運命、宿命、もうすでに決まっていたのかもしれない。

それにしても綺麗になったもんだ。

20190804005.jpg
20190804006.jpg
20190804007.jpg
20190804008.jpg

モトグッチの新型、V85TTに試乗しました。低速トルクが若干薄いですが

慣れれば問題ありません。モノブロックマウントブレンボブレーキ、倒立サス、

フライバイワイヤ、カラー液晶メーター、オートクルーズ、その他もろもろ。

モトグッチも確実に進化してます。この装備であの金額なら安いっすな。

20190804009.jpg
20190804010.jpg
20190804011.jpg


そして、そして、拙者のバイクが復活したのであった。

それはそれは、大変、色々な事があったのでアール。

神さんありがとうございました。




Genki Rockets(元気ロケッツ)- Revive
nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

250cc not interesting [MotoGuzzi]

20190728006.jpg
20190728004.jpg
20190728005.jpg
20190728007.jpg

軽量のバイクは、なんて簡単なんだろう。ビックバイクの難しさに比べると、簡単すぎる。

VTR250もそうだけど。ラクチン。

汗も、集中力も、体力も、全て、ラクチン。

50歳過ぎて、ビックバイクが重すぎると思ったら、250ccかな。




モトグッチはいつ治るのか・・・。



20190728008.jpg

健康蕎麦。





20190728009.jpg
20190728010.jpg





階段が気になる。
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

モトグッチ禁断症状 [MotoGuzzi]

20190630003.jpg

小雨が降る、降ってない。

そんな曖昧な天気を狙ってピットイン。

東京から横浜へ。道は好いている、空いている。

20190630001.jpg

モトグッチに載らなくて右手が震える禁断症状が出そうであったが・・・。

イタリア人もコーヒーをたくさん飲むそうです。

フェラーリのデザインをした日本人の方の本に載ってました。

20190630002.jpg

来るときが来たという事か。

全然、調子よくならない。

とうとうエンジンに手を入れる事になる。

20190630004.jpg

台車。

これはこれで、トコトコ頑丈、日本製バイク。

給料が少ない現状、無理せず、250ccでいいじゃないか。

そんな無理して金を出して、グッチに載らなくても・・・。

20190630005.jpg

ニコニコ現金払いしたら、ポケットティッシュもらった。

20190630006.jpg

出口の制限速度は60km。

誰も守ってないんですけど。

20190630007.jpg

ため息。




nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

最高のツーリング、その2 [MotoGuzzi]

20190615008_izu.jpg

エンジン全開でも、9:15? 結局、距離が短いと飛ばしても大して時間短縮にはならぬよね。

途中、ラインで一報を入れてもいるし。キノ社長も、そんなに急がなくてものテイ。

20190615009_izu.jpg

なぞのBMW。 海老名もBMWのスクーターだったし。BMWに行けというメッセージだろうか。

20190615010_izu.jpg

いつもなら、箱根新道、貧乏けちったれ無料道路で大観山の頂上に行くのであるが

今回は、時間短縮の為、ゴージャス金持ちターンパイクで大観山頂上に来たのだが、これがまた

45歳にしてターンパイクの良さを知る。木漏れ日の中、駆け抜ける喜びよろしく

実に、実に、ターンパイクが楽しく、綺麗な景色を見ながら走れたのであーる。

45歳にして、ターンパイクの気持ちよさを知ったのであーる。

20190615006_izu.jpg
20190615007_izu.jpg

ヤマハのトレーサー。何故かYamahaがアネスト岩田スカイラウンジにバイクを置く。

20190615014_izu.jpg
20190615013_izu.jpg

トイレ休憩で、あーる。ここの乾燥シイタケが美味いのであーる。

20190615012_izu.jpg
20190615011_izu.jpg

タイヤのグリップは良いものの、低速用にフロントサスをゼンヌキにしているので

下りで底づきして、大変危険だったのであーる。調整して解決。

20190615016_izu.jpg
20190615015_izu.jpg

伊豆スカイラインの頂上付近で休憩。最高の見晴らしである。

さぁー昼飯はうおせいで、何を食べるか、みたいな話をしつつ。

20190615017_izu.jpg
20190615018_izu.jpg

この曲がりくねったコーナーが実に、気持ちいいのであーる。

20190615020_izu.jpg

http://www.sakanayauosei.jp/index.html
戸田名物高足ガニと絶品赤えびのお店さかなや魚清

うおせいは、休みであった。 キノ社長に怒りをぶつけつつ。

わざわざ、足立区から来たのに・・・ゆうなぎ。うなぎ屋か?

20190615019_izu.jpg

どうも、この店もキノ社長の通いつけの店らしい。

うおせいとはちょっと違う感じだが、これはこれで、大変おいしゅうございました。

20190615021_izu.jpg

伊豆スカイライン出口でちょっこし休憩。

ここいらで、東京から300kmぐらいの距離を走っていると思う。

サスガニ疲れますよ。 サスガニ疲れました。

帰りも下りのターンパイクで、キリンレベルで2台で並走。

コンビニで清算して、カフェラテ飲んで、駄弁って帰宅。

20190615022_izu.jpg

最後の最後で、モトグッチV9ボバースポルト?

残念ながら、オーナーさんとお話はできなかった。

http://motoguzzi-japan.com/news/2019/06/13/moto-guzzi-eagle-day-japan-2019/
2019 年 7 月21 日(日曜日)に、アネスト岩田ターンパイク箱根 大観山駐車場にて「MOTO GUZZI Eagle Day Japan 2019」を開催します。

ありゃー、こりゃ無理か。




透明人間 - 東京事変(Tokyo Incidents)
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:バイク

Bou Practice Let's go for a ride! MotoGuzzi!!! [MotoGuzzi]

20190616001.jpg

気温28度。熱い。ヘバル。

チョクパイ、オッパイ、スラローム多め。

スラローム多め、いっすね。

講習会で、2時間全部スラローム多めでもいいぐらい。

コツは、ハンドルを切って曲がる事。

20190616002.jpg
20190616003.jpg

キンカテイは健在であった。炒飯は余計だった。デブになってしまう。味は変わらず。

奥様の愛犬が亡くなられた時の悲しみの深さがあまりに深い事を思い出した。

20190616004.jpg

雲がいい感じであった。

20190616005.jpg

帰り道、久々にレベルアップした事を実感。懐かしい、昔の・・・感覚が・・・。

スラローム多めが効いたカモしれない。

オートバイで計算的、科学的、哲学。

オートバイで低速の練習した時間 5000時間
オートバイで峠道を走行した時間 5000時間
オートバイでサーキット走行時間 5000時間

オートバイで低速を考えた時間 5000時間
オートバイで峠道を考えた時間 5000時間
サーキットの走りを考えた時間 5000時間

もちろん、練習内容のクオリティや考え方も重要かもしれませんが。

基本的には練習した時間に比例すると思います。

比例してレベルアップしつつ突き抜ける方もいらっしゃいます。

他人と比較して単純に練習量が少ない場合、他人に勝てません。

才能は関係ありません。練習できる環境にもよります。

オートバイは経済力も重要です。働いている職場も重要です。

あと年齢ですね。若い時にメチャ練習した人は基礎が硬いです。

オートバイはそこらへんがキモでしょうか。

運動神経の良い人が特別に上手いとも思いません。

運動神経の悪い人が特別に下手とも思いません。

あと、バイクと本人との相性ですかね(笑)。


僕がなんで上手なのかは、天才が作ったモトグッチから教わる事が多いからだと思います。


「Breeze」 PV 元気ロケッツ(GenkiRockets)

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

最高のツーリング、その1 [MotoGuzzi]

20190615001.jpg

最近、伊豆に行ってないなぁー。久々に行きますか。

まー、やっぱり、うおせい。

この上記写真の店、うおせいの出てくる魚が美味い事、美味い事。

伊豆はソロなヒトリツーリングでも何度か昼飯を食っているが

美味い店が意外にない。最悪、近所の回転寿司の方が美味いなんて事はよくある話。

だが、うおせい は裏切らない。いつも美味しい。これは重要な事です。

美味しい食べ物を食べた時ほどシアワセを実感できる。それも距離が遠いとなおさら。

20190615004.jpg
20190615005.jpg

ある日、私は、海老名SAでウンコをしていた。

実際は、ウンコはでなかったのであるのだが、キノ社長と大観山での待ち合わせとなっている。

ゆっくり休憩する時間もなく、海老名SAを出発。確か、AM 8:00。

海老名から大観山であれば1時間あれば問題ない。

キノ社長と大観山の待ち合わせ時間は、 AM 9:00。



東名高速から小田原厚木道路、オダアツに左折。 の予定だった。

Googleのナビも左に曲がってちょんまげと言っている。

左を見ると、西湘行きの表示が出てる?、そして、厚木出口がでる。

あれ? 、オダアツ入り口って表示だったような??????。


考えていたら、通り過ぎてしまった。

20190615002.jpg

今回のツーリングの行きと帰り。

20190615003.jpg

行きで、オダアツを通過してしまった。

これは、やばい、秦野まで行ったら完全に遅刻。

親しき中にも礼儀あり ではないが、キノ社長なら待ってくれると思うが

信用を失う事はしたくない。信用は金では買えないモノだ。

ヘルメットごしに、そんなん考えながらアクセル全開。

風の谷のナウシカ がガンシップで風の谷に行くテンションで

エンジンが壊れるぐらいモトグッチのアクセル全開、とにかく大観山までエンジンがもてばいい。

秦野の高速出口でハンドルフルロックUターン。即、秦野から乗り、エンジン全開。


途中、西湘の標識が出たので、そっちに。

そしたら、Googleナビが高速降りろと言うので、降りて

そこからオダアツに乗る。オダアツもエンジン全開・・・。

オダアツは横が一般道だから信号が赤とか見えると、ドキッとしてしまう。


よくよく、よく見れば、秦野からなら下に一般道を走ってオダアツに乗れば

それほどロスがなかった。

無知は罪。

テンパりすぎも考え物だ。


RC Succession - 雨上がりの夜空に #1
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

パンク修理の巻 [MotoGuzzi]

20190609001.jpg

最近、体調の疲れが土曜日に一気にでる感じの体調になってしまった。

土曜日にバイクに乗っておけば。 日曜日にでもバイクを動かさないと調子悪くなる。

特に、イタリアなイタリア製の痛車は梅雨に弱い。だからこそエンジンだけでも起動しないと。

リアタイヤがこれまた、前回同様のローダウン。 あれー、虫は閉めたし。

20190609002.jpg

空気を入れたら、音が聞こえました。

これまた、土曜日、ほとんど一日中寝ていたので、耳が好調。

20190609003.jpg

うー、面倒ウンコ。 上手くいかない。 穴が小さすぎる。

20190609004.jpg

試運転に首都高。雨がパラツク、マン島TTのような危険なコンディション。

メッツラーレーステックのグリップは良好。




映画『キリン POINT OF NO-RETURN!』予告編


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

Bou Practice Just do it [MotoGuzzi]

20190602008.jpg

僕は、某場所で二輪講習会でライディングテクニックを教えています。


20190602001.jpg

マイバイク、モトグッチの電圧を常にテスターでチェックしています。

AZのバッテリーがどれだけ持つのか楽しみです。

ただ、どうもリアがローダウンされてます。よく見るとタイヤがつぶれてました。

20190602002.jpg

空気をいれて水をかけてチェックしますが、パンクしていません。

バルブの虫から空気が抜けている事がスグ解りました。

久々に直感がいい感じにでました。

自分に対しての情報量が多すぎると、どーも直感が鈍ります。

ディープインパクトならぬディープラーニングのやりすぎですな。

安田記念は逃げ馬だし。

20190602003.jpg

講習会終了後、定番の安楽亭。

コンポタウマシ。

20190602004.jpg

あれ、肉が少なくなったけど、肉が美味しくなった。

20190602005.jpg

杏仁豆腐ウマシ。

20190602006.jpg

カフェラテウマシ。

20190602007.jpg

炭がいいね。癒される。コスパタカシ。



LIAR GAME

今思うと、ちょうどTV版を見てて、ちょうど楽しめた。

TV番組の連ドラで楽しめるタイミングって結構、ないね。

あの時、あのタイミング、あの音楽、あの話だから面白かった。

まー今見ても楽しいとは思うけど。

今楽しめる番組とか連ドラとか趣味とか読書とか映画とか本とか

探してない見つけてないとなると人生、凄い損してそう。

あー探しておけばよかったって事、よくある。
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク